造園・石材・工事はISPAGE

 
納得のゆく庭づくりをお考えの方へ。
作庭家による設計とプロの当社職人が
お客様のご要望にあった素敵なお庭をご提案いたします。
完成後の出来栄えにご好評をいただいております!!
造園のISPAGE お問合せ
お気軽にお問合せくださいTEL0725-40-5822
ホームページからのお問合せ

造園コンテンツ

造園施工実績
造園工事施工単価目安表
造園工事完成までの流れ
造園施工エリア
お客様の声
造園工事Q&A
スタッフ紹介
会社概要
プライバシーポリシー
スタッフブログ
ISPAGE石材激安ネットショップ
 2008/10/10 こんな工事で満足してませんか?(乱張編)
お宅の外構(石材)工事は大丈夫ですか?


≪質の悪い施工例1≫ 

乱張り工事とは、基本的に機械を使用しないで、手割りで1枚ごとに加工を施し模様を創っていきます。
施工例1はカッターは使用していませんが、石材を加工して工事している様子はまったく見当たりません。
全体的には乱張風に見えていますが、ある材料をそのまま適当に並べているだけです。


≪質の悪い施工例2≫ 

機械(カッター等)を使用して施工しているのでしょうか?
全体的には細かすぎる貼り方をしています。ガラスのモザイク貼り等であれば問題はないのでしょうが・・・・


≪質の悪い施工例3≫ 

材料の選択にも問題があると思います。(石材の反りやへこみがあるため雨水がたまりやすくなります)
施工も石材を適当に置いています。目地の処理の仕方にも問題あり ここまでくると悪意を感じます。



≪よい施工例≫ 

機械の使用はしていません。石を1枚1枚割っていき、目地や石材の形に沿って自然風に施工しています。
施工 ISI堀
悪い例との違いがわかってもらえたでしょうか?
あくまでも自社の判断になるのですが、せめてこのぐらいの感じで乱張りはしてほしいものです。

お施主様は乱張施工の良し悪しを理解してから工事業者に注文すると問題も少なくなるでしょう。


石材工事・タイル販売・外溝施工のISIサービス

 
 
造園工事イズページ 造園トップへ